【舞台いつぞやは】代役平原テツの経歴や出演作は?結婚はしてる?

8/21に窪田正孝の降板が発表され、代役として俳優平原テツが出演することが発表されました。

平原テツといえば、舞台を中心にテレビやCMなどで幅広く活躍している俳優です。

今回の記事では

・平原テツの経歴は?

・平原テツの過去の出演歴は?

・平原テツは結婚してる?

について詳しくお伝えします。

目次

平原テツの経歴は?

名 前   平原テツ

生年月日  1978年4月25日

出 身   福岡県

所 属   空 -KU-

身 長   180cm

体 重   69kg

血液型   A型

趣 味   ゲーム・アニメ

特 技   バスケットボール

平原テツは福岡県出身です。

平原テツの父親が演劇人だったことから、小学校の時に出演料3,000円で出演しないかと言われ参加したことがきっかけで俳優の道へ足を踏み入れたと言われています。

その後、舞台を中心にキャリアを積み ドラマ、CMなどあらゆる媒体に出演するようになったそうです。

自分で志したわけではないそうですが、父親の血を引き継いで俳優という仕事に向いていたのかもしれませんね!

平原テツは福岡から上京後、「劇団reset-N」に入団、2009年からは「劇団ハイバイ」に所属し、舞台を中心に活躍していました。

その後大杉漣さんが立ち上げた劇団ザッコに所属していましたが、大杉漣さんの逝去を受けて解散し、マネージャーが立ち上げた「空-KU-」に移籍、現在に至ります。

平原テツの過去の出演作は?

平原テツは舞台だけでなく、ドラマや映画、CMと多くの作品に出演している俳優です。

平原テツ 近年の代表作

・いだてん 2019年 NHK

・きれいのくに 2021年 NHK

・もはやしずか 2022年 舞台

・ドードーが落下する 2022年 舞台

平原テツが2022年に出演した「ドードーが落下する」は、今回代役が決まった「いつぞやは」と同じ加藤拓也が監督を務めています。

また、NHKとのつながりも深いようです。

平原テツ NHK出演作品

・ゲゲゲの女房 2010年 

・花子とアン  2014年 執事役

・まんぷく   2018年 村城啓治役

・ちむどんどん 2022年 宮里先生役

・らんまん   2023年 衛兵役

放送されるたび毎回話題になるNHKの連続テレビ小説ですが、平原テツは多くの話題作に出演していることがわかりました!

テレビドラマの初出演は2010年の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」だそうです。

2018年のまんぷくでは長谷川博巳演じる主人公を拷問する村城を演じ、2023年のらんまんでは蜂屋に税金を取り立てに行く役人を演じており、憎まれ役も多い平原テツですが、着実に俳優としての実績を積み上げていますね。

平原テツは結婚してる?

平原テツが結婚しているかについて、調べてみましたが詳しく言及されたものはありませんでした。

SNSに、手料理など載せていることからも、結婚はしていないのではないでしょうか?

新しい情報が入り次第お知らせします。

まとめ

平原テツは非常に多くの作品に出演しており、主役こそないものの、引き立て役として個性的な役を安心して任せられる存在として重宝されています。

今回、窪田正孝の代役として出演する舞台「いつぞやは」は、加藤拓也監督が作、演出を手掛ける新作の会話劇です。

窪田正孝の降板が発表された8月21日から舞台初日までの期間はなんと5日間!

加藤拓也監督が絶大な信頼を寄せる平原テツだからこそ、この短期間で任せられるのかもしれませんね!

平原テツが結婚しているか、していないかについての詳しい情報は見つけることができませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次